旧 のり部屋

前に使っていたブログです。

パワーサプライで音やノイズ量は変わる!

      2016/02/10


パワーサプライがどれくらい音に影響するのか?

それを確かめるべく昨日は友人とスタジオに入りました。

DSC_1522_R

スポンサーリンク

音は変わる!

結論を先に書くと結構違いがある。
また、ブログを書いておいてなんだけど明確なデータはない(笑)
主観による文のみです。

今回試したものは4種類。

「Free The Tone PT-1D」

「One Control Distro」

「D.A-project / D.A-Supply3」

 

 

 

「自作パワーサプライ」

の4種類。

※試した際は全て9Vで試しました。

どれがお気に入り?

音に関して言えば、D.A-projectのパワーサプライが一番気持ち良かった。
音圧とハリ・音の早さが一聴して別物。
これは友人と二人で「DAのは違うね」という同じ意見。
弦をハジいた音がしっかりと聞こえてとにかく気持ち良い。

ノイズ面で言えばFree The Tone PT-1D。
完全に無くなるとかではないけど、他のよりもノイズは少しだけ小さい。
ここらへんはさすがという感じ。
音は良くも悪くも普通で、ある意味では使いやすい音。
ケーブルで言うカナレのようなイメージで、悪くないけどずば抜けて良い何かがあるとは言えない・・・けど使いにくくもないし悪くもない。
これは狙ったのかこだわっていないのかは正直分からない部分です。
普通に考えて「ノイズが少なくて使いやすい」なので良いパワーサプライです。

音質面で言うとD.A-projectのが一聴して違いが分かって、他は似たような感じ。

Free The Tone以外はどれもミニサイズのケースなので、ノイズ面での対策はかなりの制約があるのかもしれない。 改良次第ではよくなるだろうし、ケースが大きくなって制約がなくなればもしかしたらFree The Toneに近いレベルまでイケルのかもしれない。

ただFTT&林さんの知識と経験は半端ないのでそんな簡単ではないのかもしれないけど。

世の中にはまだまだパワーサプライはたくさんあるので「○○が最高」とまでは言えない。
今回試したのは自作もあるし、D.A-projectのパワーサプライは今は販売していないのでたいして参考になる文ではないけど、家で感じていた違いがスタジオの大きな音でもしっかりと確認できたのは収穫。

「パワーサプライでも結構違いがある」というのが頭の片隅にあれば、サプライ選びもより楽しくなると思います。
もっと色々と試してみたいですね♪

DSC_1521_R

にほんブログ村 音楽ブログへ

SNS

 - 機材 ,

\ この情報を周りの人にも教える /
【MLピック】Music Lifeオリジナルピック 1枚50円! 高品質ウルテムピック! ウルテム ピック 50円 Music Life
PAGE TOP