旧 のり部屋

前に使っていたブログです。

「こいつ下手だなぁ。センスないなぁ」という人のプレイもしっかり聞け!

   

Pocket

演奏では「上手い人を手本にしろ」というのが基本。

だけど、

『「こいつ下手だなぁ。センスないなぁ」という人のプレイもしっかり聞け!』

という思いもあります。

スポンサーリンク

判断は人それぞれ

色んな演奏や動画を見ると「上手い!センスある!」と思う人もいれば「下手だな!センスないなぁ」と思う人がいるよね。

これは人それぞれ判断が違うので、人によっては「良い」と思っても、他の人には「悪い」と思ってしまうのもあるよね。
そこは自分の価値観なので自分の気持ちを信じて下さいね。

下手な演奏を聞くメリット

で、下手な演奏を聞く事の何が良いのか。

「こいつらから何にも得るものねーよ!」
こんなふうに思う人もいると思う。

ここで聴いたり判断を辞める人も多いはず。

でも・・・ちょっと待ったー!

色々と良い部分もあるからちょっと色々と聞いてみてね。
その理由をいくつか書いてみますね。

何が下手かが分かる

演奏面で「こいつ下手だなぁ」と思ってしまう人もいる。
そこで「はい、お疲れ~^^」と見る・聴くのをやめてしまう場合もある。
でも、そこからもう一歩先に進んで考えると面白いんですよ。

「この人に対して『下手』と思ってるけど、どの部分が下手なんだろう?」
「何をもってして『下手』と判断してるんだろう?」

こう考えると色々な事が見えてくる。

例えば「早弾き」。
簡単なところで「普通のスケールを弾くだけ」だとして、この弾くだけでも「上手いと思う人」と「下手だと思う人」が存在するよね?

「この人のスケールの駆けあがりめちゃめちゃカッコイイな!上手い!」
「この人のは全然ダメだ。。」

下手な人を見た場合は、そこに「自分の価値観において下手だと思う理由」があるんですよ。
下手だと思う理由のせいで、その人は「下手」認定されちゃってる。

じゃあ、その下手な理由ってなんだろ?

これを探すのがポイント。

その下手な理由がわかったら、それをやらなきゃいいんです。
その下手な理由を避けていけばいいんです。

そもそも下手な理由をやる必要なんてないもんね。

自分が下手だと思う理由を避けていけば、おのずと良い方向に進める。

1本の道があったとして、時間を書ければ前に進める。
でも、その道には「上手くなるポイント」「普通」「下手になるポイント」など色々なポイントがある。このポイントは最初は見えない。
その道をみんな進んでるわけです。
「下手だと思う理由=下手になるポイント」で、そこが分かっていれば、当然避けるよね。
という事は「上手くなるポイント」もしくは「普通」しかない。

これ、かなり有利な進め方が出来るよね。

自分だったらこうする

「何が下手かが分かる」と同様に、「俺だったらそれは弾かない」「自分だったらこうするよ」というフレーズ選びやセンスの部分での違いも発見できると思う。
たまに「それはないわ~!」っていうのもあったりする。

「ないわー」って思うっていうことは、当然「それはNGだよ」という何かがそこにはある。

NGな部分が分かると同時に「自分が好きなのはこういうフレーズだよ」ということも考えられる。

「自分だったらこうするな」っていうのは「自分の中では有りorこういうのが好き」というのがあるはずだから。

ダメな理由を探せると同時に自分のフレーズも考える事が出来る。

考える事が重要

個人的にすべての物事において「考える」というのがとても重要だと思っています。
とにかく考えながらやれる人は何事も良くなりやすいというのが実感としてある。

演奏面を見て、コピーをするにしても「この人と今の自分は何かが違う。何が違うんだろう?」と考えられる人は近づくスピードが違う。

コピーから離れてからも、何が良い悪いかを考えられる人は上達が早い。

さらに、自分の音楽を作り出すためには頭を働かせるのも有効な1つの手段。
ふと出てくるのもあれば、何か対象の事柄を思い浮かべて考えて出てくるのもある。

考える事で悪い部分はない。

一流を見るのも忘れずに

「良くないなぁと思う人もちゃんと見てね」というのを書いてきたけど、やっぱり一流も見て下さい(笑)

こっちの方が重要です(笑)

ただ、この時も「有名だから良い!」とか盲目的に見るのはアウトだと思ってます。

「この人の何が良いんだろう?」
「どの部分が評価されてるんだろう?」
「なんでこの分野の第一人者なんだろう?」

などなど考えてみてください。

必ずしも「有名・人気者=演奏が一流」というわけではないです。
そういう人もいれば、そうでない人もいますよね。
人気を得るのは演奏が優れているとは別で、違う面が評価されて人気・有名というのもあるので。これはこれで何が良いのかって探すのは勉強になるので是非。

演奏で一流と呼ばれている人達は一流たるゆえんが存在しています。
それを探し当てて、それを自分に取り込むのは大切だよね。

それと同時に今まで書いてきた「下手だなと思う理由」も明確にして避けていけば、上達への道は考えない人よりもスムーズに進めると思っています。

色んな音源・動画を見て「これはダメだなぁ」と思っても、見方を変えれば上達への手助けになるので、今回の記事を思い出してみてくださいね!

じゃね~♪

にほんブログ村 音楽ブログへ

SNS

 - 練習方法, 考え, 音楽 , ,

\ この情報を周りの人にも教える /
【MLピック】Music Lifeオリジナルピック 1枚50円! 高品質ウルテムピック! ウルテム ピック 50円 Music Life
PAGE TOP